脚やせやダイエットに効果がある水中ウォーキングとは

脚を細くきれいにするためにダイエットを考えている人は多いですが、夏場に外を歩くのは考えるだけでもしんどいです。そういった方におすすめなのは水中ウォーキングです。水の中で運動をするため、外を歩くよりもはるかに涼しいです。さらに水の中というのは陸上にくらべて体への負担が非常に少なく、水の抵抗があるため、陸上で運動するよりもはるかに運動量が増加します。そのため、体に無理をさせることなくダイエットを行うことができます。水の中に浸かっているのは基本的に腰より下の部分なので、脚やせの効果は非常に期待することができます。また、外を歩くとすぐに疲れてしまって途中でやめてしまうことが多いですが、水の中には浮力があるので、膝などにかかる負担が軽減され、体力のない人でも続けることができます。水中ウォーキングをすることによって、脚に適度な水圧がかかるため、ふくらはぎが刺激され、血流が非常に良くなります。下半身に溜まってしまっていた老廃物を外に出し、血液を心臓まで送り返すことができるので、脚のむくみが取れるというメリットもあります。水中ウォーキングのやり方ですが、面倒な方はただ単に水の中を歩くだけでも十分効果を得ることができます。ただし、ダイエット効果を最大限に得たい場合は基本フォームを覚えておいてください。基本フォームは水の中で背筋を伸ばしたまま上体を少し前に傾けた状態です。このまま腕をしっかりと振り、かかとから着地するように意識しながら歩いていきます。最初は短めの歩幅で水中ウォーキングに慣れていきましょう。だんだん慣れてきたら少しずつ歩幅を広げて肩のあたりまで水に浸かるように腰を落としながら歩いてください。泳ぎが苦手な人でも簡単に行うことができるので、ぜひ暑い夏には水中ウォーキングでダイエットをしてみてください。